TSA構築支援サービス

TSA構築サービス企業内ニーズや対外向けサービスへの付加価値として、これからタイムスタンプサービスを開始されるお客様に、(一財)日本データ通信協会のタイムビジネス信頼・安心認定制度に対応したTSA局を構築いたします。

セイコーソリューションズが、TSA構築に必要なタイムスタンプサーバおよびタイムサーバの提供をはじめ、システム構築、セキュリティ技術支援、認定取得サポート、信頼ある時刻の配信を、ワンストップで実現します。

システム構築

お客様の要求されるサービスレベルに応じ、(一財)日本データ通信協会のタイムビジネス信頼・安心認定制度に対応したTSAサービスを実現するシステムを構築します。

ハードウェア

■ タイムスタンプサーバ「SX-3640TSS」製品概要

次世代ハッシュアルゴリズム「SHA-2」に対応したタイムスタンプサーバ
  • RFC5816(ESSCertID Ver2 update for RFC3161)に準拠
  • 高速タイムスタンプ(2048bit RSA鍵で毎秒200件以上)

信頼の時刻

セイコーソリューションズのTSA構築サービスでは、実サービス前のテスト段階からセイコー時刻配信サービスをご提供します。配信する時刻は、(一財)日本データ通信協会のタイムビジネス信頼・安心認定制度における時刻配信業務の認定を取得している信頼の時刻ですので、本サービスと同等の条件でTSAのテスト運用を実施いただけます。

タイムビジネス信頼・安心認定制度

TA0004信頼できるタイムスタンプサービスには、TSAシステムの技術的安全性だけではなく、運用も含めた総合的な信頼性が求められます。(一財)日本データ通信協会のタイムビジネス信頼・安心認定制度では、認定基準を(1)技術基準、(2)運用基準、(3)ファシリティの基準、(4)システム安全性の基準、(5)情報開示の基準 と定めており、認定取得のためにはこれらのすべての基準を満たす必要があります。

セイコーソリューションズのTSA構築サービスでは、TSAポリシーの策定をはじめ、TSAの運用に必要な各種業務手順書やマニュアル等各種ドキュメント作成を支援し、認定取得をサポートいたします。

セキュリティ

タイムスタンプは、公開鍵基盤(PKI)技術の応用です。TSAの構築・運用には、秘密鍵/公開鍵、暗号、電子署名、RFC3161、等のセキュリティ技術に関する専門知識が不可欠です。
セイコーソリューションズのTSA構築サービスでは、時刻認証に関する経験とセキュリティに関する専門知識を持つ技術者が、お客様を強力にサポートいたします。PKIの基礎知識やRFC3161についての教育や、タイムスタンプサーバの機能および操作についての教育、信頼できるTSA局を構築・運営するためのセキュリティマネージメント全般についてのアドバイスなど、セイコーソリューションズのノウハウをご提供いたします。
製品・サービスへのお問い合わせ、見積りはこちら