電子契約Webセミナー


契約書の電子化のメリットと導入のポイント
 ~ 業務のスピードアップとコスト削減を実現 ~ 

電子署名法や電子帳簿保存法によって、財務・税務関係書類などを電子データで保存するための法的環境整備が進み、実際に多くの企業で電子化が行われています。

契約締結業務についても、「ペーパーレス化」「契約業務のスピードアップ・効率化」「印紙代の削減」などの様々なメリットがあります。それに加えて、新型コロナウィルスの広がりにより働き方は急速に変化し、リモートワークの導入など、今後の生活様式の変化でハンコ不要な電子契約サービスの導入が加速しています。

本セミナーでは、さまざまな業種での電子契約利用のメリット、書面による契約との違い、導入のポイントなど、弊社の「かんたん電子契約」サービスの事例を交えてご紹介いたします。

※本セミナーは、参加者の皆様の健康・安全面を第一に考慮し、オンラインでのウェビナー開催とさせていただきます。



開催日時

6月5日(金) 14:00-15:00
テーマ:「脱ハンコ」ペーパーレスの実現とセイコートラストサービス
→終了

6月16日(火) 14:00-15:00
テーマ:「企業における受発注・インボイス業務とeシール活用」
本セミナーでは、電子取引に欠かせない、組織が発行するオリジナルデータの信頼性を確保するeシールについて、国内およびEUの動向や事例をご紹介します。

6月30日(火) 14:00-15:20〈拡大版〉
テーマ:①「トラストサービスに関する総務省の取組」 講師:総務省 サイバーセキュリティ統括官付 参事官 赤阪 晋介 氏
    ②タイムスタンプ/eシール公的化について

7月7日(火) 14:00-15:00
テーマ:「脱ハンコ」ペーパーレスの実現とセイコートラストサービス
※ご好評につき追加開催!前回と同じ内容になります。

開催場所

オンライン開催

参加費

無料(事前登録をお願いします)
※同業他社のお客様はお断りする場合があります、ご了承ください。

お申し込み

ご視聴を希望される方は下記フォームよりお申し込みください。