ページ内を移動するためのリンクです。
現在のコンテンツ位置

PDF電子署名 for Adobe CDS プラグインなしでタイムスタンプに対応できる国内唯一のソリューション

Certified Document Services(CDS)は、信頼できる機関のAdobe CDSプロバイダによって、PDFドキュメントの作成者の身元、および内容が改ざんされていないことを、受信者に対して「自動的」に証明することが可能となるAdobe PDFファイルを作成するタイムスタンプ電子署名ソリューションです。
金融機関や行政機関など、重要な情報を幅広いユーザとの間でやり取りする組織では、CDSを活用することにより、フィッシング詐欺や文書偽造といった、顧客からの信頼を損ない、企業の責任問題に発展しかねない新たな脅威への対応が可能となります。
イメージ画像
※セイコーソリューションズは、グローバルサインのAdobe CDSにタイムスタンプサービスを提供しています。
グローバルサイン社は、2008年5月時点で日本で唯一のAdobe CDSプロバイダです。

サービス提供イメージ

CDS対応の電子署名とタイムスタンプでPDF文書を保護
PDFは企業、政府機関の重要公開文書において幅広く使用されているファイルフォーマットです。PDFは一般的には編集ができないファイル形式のように考えられていますが、セキュリティが付与されていなければ各種の編集ツールによって編集、改版が可能です。虚偽のIR情報や意図せぬ編集を受けた文書が流布されるリスクがあります。
虚偽のIR情報や意図せぬ編集を受けた文書が流布されるリスク
「PDF電子署名 for Adobe CDS」ではCDS対応の電子署名とタイムスタンプでPDF文書を保護できます。
電子署名とタイムスタンプでPDF文書を保護 セイコーインスツル株式会社 クロノトラスト

CDS対応の電子署名とタイムスタンプでPDF文書を保護
「PDF電子署名 for Adobe CDS」ではCDS対応の電子署名とタイムスタンプでPDF文書を保護できます。
  • プラグインソフトそのものが信頼できるか?
  • プラグインソフトを利害関係者すべてに配布できるか?
CDS対応タイムスタンプなら、Adobe AcrobatやAdobe Readerで証明可能。情報公開用途に最適です。
CDS対応の電子署名とタイムスタンプでPDF文書を保護

PAGETOP

製品・サービス
  • かんたん時刻認証でタイムスタンプ
  • カタログ一式ご説明資料
  • お問い合わせ
サポート
2012年4月23日に、一般財団法人 日本データ通信協会の「タイムビジネス信頼・安心認定制度」の認定を取得しました。認定有効期間は2014年4月23日までとなります。