TSA(タイムスタンプ局)構築セミナー


 ~ TSA構築支援ご紹介 ~ 

企業内の保存文書や企業間取引フローの電子化や、紙で行っていたフローの電子化を新たにサービスとして提供する企業が増えるなど、文書の電子化は注目を集めています。特に、昨年電子帳簿保存法が改正されてからは電子契約サービスに着手する企業が増えているように見受けられます。そして、これらサービスの重要な要素となるタイムスタンプを弊社から購入するのでなく、自社で提供しようとすると、TSA(タイムスタンプ局)の構築、認定が必要になります。

セイコーソリューションズでは、タイムスタンプサービスの開始を検討されるお客様に、一般財団法人日本データ通信協会のタイムビジネス信頼・安心認定制度に対応したTSA(タイムスタンプ局)の構築をサーバーの提供から認定取得サポートまで、ワンストップで支援しています。

本セミナーでは、拡大していく電子文書への新たなビジネスを検討されている企業様向けに、TSA(タイムスタンプ局)を構築、運営することでどのような付加価値をつけられるのか、どのように構築すればよいか、を解説いたします。


また、説明会終了後には個別相談会も開催いたします。この機会にぜひご参加ください。


日時

9月6日(火) 13:30-14:30
9月6日(火) 15:30-16:30【満員御礼】
※15:30の回は好評につき満席となりましたので、13:30の回を追加開催いたします。

開催場所

セイコーインスツル株式会社 東京オフィス
〒104-0031 東京都中央区京橋1-4-10 大野屋京橋ビル3F  http://www.sii.co.jp/jp/corp/base-domestic/map-tokyo/
※地図の下側(「伊勢広本店」側)が入口になります。

 

参加費

無料

参加定員

10名
※お申し込み多数の場合は先着順にて満員の場合は別途ご案内させて頂きます。
※同業他社のお客様はお断りする場合があります。ご了解ください。

セミナー概要

1 タイムスタンプとは
タイムスタンプの技術概要、ハッシュ値の説明など


2 タイムスタンプサーバについて
タイムスタンプサービスには特殊なサーバが必要です


3 タイムスタンプの利用用途
タイムスタンプの利用用途は年々拡大しています


4 認定制度について
日本データ通信協会の認定を取得する必要があります


5 TSA構築支援ご紹介
当社のTSA構築支援のメニュー内容ご紹介、
スケジュールや費用感について

お申し込み

※本セミナーは終了いたしました。